2012年06月14日

【巡音ルカ】ペルセポネ 【神話/アンビエント】



Vo:巡音ルカ
作詞:かなゆう 作曲:KeidaiP
作品No.100 2009.05.24

ペルセポネ(Persephone)は、ギリシア神話に登場する女神で冥界の女王
ゼウスとデーメーテールの娘でハーデースの妃とか
ハーデスに誘拐され冥界に閉じ込められる
空腹のため、ハーデスから差し出された冥界のザクロを半分食べてしまったため
一年の半分を冥界で暮らさなければならなくなった
このことが神話における四季の始まりとされるようになったとか


記念すべき100曲目
この曲ができたとき
やっと追い求めていた曲が出来た
自分のオリジナリティをつかんだ
そんな感覚だった。

この曲が生まれたことで
それまで悩んでいたことが吹っ切れ
独自の世界観へと突き進むキッカケになった
転換点の楽曲だったと思っています。
posted by keidaiP at 21:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。