2012年04月30日

【初音ミク】電子の花びら【トランス】



Vo:MIKU Append(Solid,Sweet,Light,Dark)
作詞:K-artworks 作曲:keidaip
作品No.23 - 2008/7/7

ミクを知って初めてまともに出来た曲(なつかしいな)
Podcast用にミックスを微調整しました。


なつかしいついでに昔話でも
【初音ミクとの出会い】
うるぼえですが、たぶん2007年8月31日にミクが発売された当日
ネットでエライ騒ぎになっていたような
次の日にヨドバシに行ったが、あえなく売り切れていて予約注文
品切れ続出で、手元に届いたのが1月後の9月末


ミクがうちに来た日は、「さいたさいたチューリップの花が・・・」を童謡の本から打ち込んでみた
つたない声でミクが歌ったよ
涙流して感動した

そこから苦難がはじまった
えっと




これって、ミクの声だけなんだけれど
伴奏とか勝手に付かないんだ

ちゅうーか
どうやればいいの・・・?

いわゆる
「ミク買ったは、いいが使えないやつ」
の一丁上がり


しかたないので
ケースのイラストをまねてミクの絵でも描くか
ってことでしばらく過ごす



うだうだやっていて
使えないやつ仲間で話してて
なんかDAWとかないと伴奏とか付けられないらしい
というのがわかって
FL STUDIOとかいうのが安くて買いました

これがまた大間違い
さっぱり使い方が・・・???
というか用語すらちんぷんかんぷん???
全くわからない・・・???
しかたなく放置プレイ


その年の年末
Ableton LIVE 6がクリスマスセールやっていて
使い方の動画が公開されていて
なんとなく使えそうな気がして
速攻で購入


音楽用語の勉強から始まって
音源のこととか
「曲なんて作れるようにるのだろうか」なんて日々疑問に思いながら
とにかく1音1音 ピアノロールっていうので打ち込みの練習やりました
このころDTMマガジンや使い方動画には、ほんとにお世話になりました。

なんだかんだで
まがりなりにも記念すべき最初の作品ができたのが
翌年のゴールデンウィーク明け

これを契機に目覚めたというか
とにかく下手でもボロボロでもいいからって
気にしないで怒濤のごとく作曲をつづけました


ついに2月後
23曲目にして
ほんとに曲らしい曲「電子の花びら」が誕生したのでした。

だから、この曲にはすごく愛着があって
なんどもReMixしていたりします。

以上
ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
posted by keidaiP at 09:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。